2011年7月12日火曜日

それはまるでデジタル世界の四次元ポケット!「dropbox」

私がこのアプリと出会ったのは、実はとても偶然で、アプリをダウンロードした人数が1億人(だったと思う)ピッタリになるとアップルから100万円分のダウンロード権が貰えるというキャンペーンが実施されていた時に、何か適当にダウンロードしておけば当たるかも。と思って適当に選んだアプリが、何を隠そう「dropbox」だったのである。



適当にダウンロードしたアプリだったので、興味がわくでもなくしばらく放置していたのだけれど、せっかくダウンロードしたし、捨てる前に一度触っておくかと思い、起動してみた。そうしたら、驚きの機能がそこにあった!


前置きが長くなりましたが、このアプリ、一体何ができるかというと、インターネット上に共有フォルダを持つことができるのです。しかも、windowsやAndroidでも利用できて、普通のフォルダにファイルをコピーする感覚でファイルを共有できてしまうのです。iPhoneなどからパソコンへ写真を転送する場合、また逆もそうですが、一度USBケーブルで相互接続し、データを転送する必要がありますが、dropboxの場合、ただdropboxに写真やファイルをアップロードするだけで写真やデータがお互いの機械で見られてしまうのです。



また、dropboxには、publicなるフォルダがあり、このフォルダの中にあるデータは、第三者に公開することも可能で、レンタルサーバに契約していない人でもファイルを公開できてしまうのです。すごい。



スマホとパソコンを併用されるかたは、ぜひ使ってみてください。コンピュータの使いやすさがグッと上がること間違いなしですよ!

0 件のコメント:

コメントを投稿