2016年5月24日火曜日

反省

大分放置してました。ネタあるのに。反省。
取り急ぎ反省。

2016年2月5日金曜日

スマートウオッチを買う。

いろいろなスマートウォッチが出ている最近のデジタルワールド。

まだまだ成長中の分野なので、機能もバラバラ。どれが一番自分にとっていいのかは

結構悩むところです。

この間お客様のところで便利そうなスマートウオッチの話を聞いて、
実際に買ってみました。
HUAWAY TALKBAND B2

ゴールドを選んでみましたがデザイン的にもおしゃれ。
男性向けの形が多い中、これなら女性でもいけそう。
(服にもよりますが)



見た目ただのブレスレット。

でも、これ、ちゃんと時計。
文字が浮き出て表示されます。

そして、最大のポイントは
「取り外してヘッドセットで電話できる」ところ
ハンズフリーになるので、作業しながらでも電話できる。

携帯が見つからなくても探せるし、
離れると震えてわかる。

なくしものが多い私にはありがたい機能です。
いろいろ写真で見せたかったけど、後ほど掲載しようかと思います。
今のところオススメ!

気になる方はぜひ調べてみてくださいね☆

2016年1月3日日曜日

USB加湿器。

皆さま、2016年もよろしくお願いします。

出張PCインストラクター ほしのです。こんにちは。

年末に友達から、
USB接続で、ペットボトルにつけて使える「加湿器」をいただきました。

ペットボトルに水を入れて、スイッチ入れたら、あらお手軽。
細々と出てくる霧。部屋が乾燥していたので、とてもうれしいプレゼントに。


(地味に霧を発している光景、ピンボケスイマセン。)

USBに使えるものって、たまに面白いものが出ていて、回路とか、カップ温め機とか。
パソコン回りが楽しくなりますね!

(ただしパソコンに結露は大敵だったりするので、やりすぎないように気を付ける必要はありますが)

2015年12月8日火曜日

i PadPro と Surface

時々放置されるこのブログですが、たまには書かないとと思い、久しぶりに記事を(苦笑)
iPad ProとSurfaceが、ルックス的に似ているのでよく、「どっちがいいの?」
って聞かれたりするのですが、これって

両者全く違う代物なので、単純比較できません。
というのが私なりの回答です。

目的によって選んでいくといいかと思います。

iPadPro
iOsを使った、iPadの大親分的存在、大判タブレット。お店で触ってみたけど、やっぱりでかい。
パッと見、iPad2台分ぐらいに見えるルックスです。
大判であるのと同時に、今回ペンがつかえます。
ペンが使えるようになったおかげで、タッチではつかみづらい、わずかな座標指定も可能になりました。
キーボードドックも使えるので、iOsのタブレットシリーズの中では最もパソコンライクな恰好をしています。
しかし、元がiOsなので、事務用途に関してはあまり得意ではない模様。見せたり見たり、体験したりが得意です。
例えば、絵をかいたり、音を使ったり、プレゼンしたり。
この手の制作はたぶん問題ないというか、得意だと思います。
プレゼンなんか見せつけるだけでも、結構な説得力がありそうな迫力です。
自宅でネットを見るのにも、とても手軽だし、大画面が使いやすそう。


Surface
あえて番号は書いていませんが、Surface全体に同じようなことが言えるので、番号を付け加えてません(でもRTは除くかも(苦笑))
Surafaceは、もともとOSがWindowsというのもあって、根底に流れているものが「パソコン」です。
そこにタッチパネルを付け加えた感じなので、パソコンがタブレットに歩み寄った感じです。
母体がパソコンなので、いろいろな装置をくっつけたり、開発したり、かなりできることは幅広いので、出先でも仕事をしなければならない人にはかなり頼もしい存在になります。
とくにOfficeはパソコンそのままの利用ができるため重宝するでしょう。
半面、ウインドウズ独特の癖が良くも悪くもでてくるので、不安定な動作になったときに、iPad以上の「初心者お断り」な状況が出てくることも少なくありません。
自宅にデスクトップパソコン(母艦)があり、出歩き作業に同じようなことができるものを持ち歩く、という使い方がベストでしょう。
(Windows10がもうちょっと安定してくれるといいのですが、私の初代SurafaceProさんはたまにタッチパネルが不安定だったり、やたらと発熱していたりします)


どちらの機械に関しても言えることですが、母艦はあったほうがいいです。
そして、どちらとも、決して安くはありません(笑)
大画面が必要ない、とか、別にノートパソコンでいい、とかであれば、ほかのメーカーの機械を選びましょう。はるかに安く仕上がります。(どこのやつも結構性能よくなってますしね)

2015年8月13日木曜日

Windows10に乗り換え☆@さーふぇす

先月末についにでましたWindows10。
早速勉強のため、一台インストールしてみました。
対象機はSurfacePro(初代)タッチパネルも試せるし、ちょうど良さそう。
出たてのOSは、興味本位で更新すると痛手が大きい場合もあります。
でも、レッスンのメインノートは富士通のi7機があるし、セカンドにも東芝のノートがあるので、失敗したとしても、あまり痛手のない状態。やったれやったれ。

・・・最初の更新でつまづきました。
いつになっても更新データが送られてこないではないか!

・・・いろいろ調べたら、同様のトラブルに見舞われている人が多数いる模様。
ということで、解決作は「自分でアップデートするファイルを取り込んで実行」
なのでした。

サービスパックのアップデートぐらいの時間かなあ、割と早く更新完了!
動作も特におかしなところはなく、全体的に快適駆動。
ソフトもドライバも、互換性の問題を起こしたものはありませんでした。
8で絶望的だったスタートボタンも、使える形で復活。
そしてタッチパネルでも的に当てやすくなったショートカットメニューなど、
頑張ったなぁーって感じる点の多い第一印象です。

ただ、大きくきになる点が一つ。
Surfaceが、常時、熱い!
負荷のかかり具合が気になったので、タスクマネージャで具合を見てみたのですが、
CPU、メモリ、ストレージ、ネットワーク
どれを見ても平常運行(というか動いていない)
にもかかわらず、ホットプレートばりに熱い。
裏で何か常駐してるものがあるんだろうかと勘ぐってしまいます。
これは解決してほしい問題ですね。今までは、負荷のかかる状態にならない限り
熱くならない時もありましたからね。

自分にとって、更新は成功といえるものでした。
マイクロソフトの純正PCで更新したのだから、相性は間違いなく良いでしょうけどね。


ということで、私からの更新おすすめコメントとしては、
「やっぱりもうちょっとまて」
です。

え?結構いい評価で書いてるじゃないの?
って思われるかもしれませんが、
ネットでいろいろ見ていると、トラブルがおこっているひとも結構いるのです。
最悪なのだと、更新>失敗>再起動の永久ループとか(怖!)

ということで、興味のある方。
更新プログラムがいい感じに揃ってくる、数ヶ月後の更新をほしのとしてはおすすめします。

2015年7月20日月曜日

OSの壁。そして安全管理。

最近のOSの壁はホントなくなってきてます。
特に難しい設定をしなくても、windows、Mac、Ubuntu(linux)など
自由にデータが行き来してしまったり。
インターネットなんかは特に壁がなくなっていて、アカウント統一しておけば、
どのハードウェアからでも、同じブックマーク使ったり、メール出したりできてしまいます。スンゲーです。

10年前だと、メールは、パソコンごとに設定をして、メインの機械を決めて、それ以外のパソコンは、サーバーにメールを残す設定にして、とか、
インターネットも、いろんな設定をエクスポート、インポートなんてやっていたのに、

最近は、データだけバックアップしておけば、他はあまり考えなくてもいいレベルに。

これって何気に凄いことなんですよね。昔はあっちこっち悩みながらハードウエアをデータ橋渡ししたりしていたのに。

逆に言うと、みんなネットで管理されているから、とてつもなくIDとパスワードの安全管理が重要になったってことです。


IDとパスワード、どうしてもたくさん管理することになるので覚えにくくなりがちなんですが、しっかり忘れないよう対策を講じましょう。
(実は最近の仕事で一番多いのがID、パスワード忘れに関する件です。ちょい前までは迷惑ソフトの駆除だったけど、順位が入れ替わりました)

2015年7月12日日曜日

新しいOS

ウインドウズ8の時代がもうすぐ終わり、いよいよ10が発売間近になってきました。
最初から最後まで、慣れることができなかった左下のボタン。
今度こそスタートボタンが・・・使いやすいものであって欲しいです。


で、更新される皆様、今までのウインドウズと違って、
Windows10は、なんと
「無償」
なのです!
(期間はあるらしいが)

こりゃーもう8に不満たらたらだった人も、速攻で乗り換え!!
とか思っちゃいますよね。

でも、注意しましょう。
新しいOSは、すぐに乗り換えたり手に入れたりしないほうが良いのです。
なぜなら、出たてのOSは、どのような不具合が出るのか、またその対処は?
といった部分が、未知の世界になるからです。
(iOsのアップデートの時には、やばい不具合が出た上、後戻りできないという極限状況に嵌る場合もありました)

皆さんのパソコンがWindows7以降なら(Vistaもなのかな?未確認)
画面の左下に、アップデート無償のお知らせが出ているはず。
いきなりのアップデートは控えて、情報がで回った頃にゲットしましょうね!

(私は立場上、一台はアップグレードする予定。)