2018年7月1日日曜日

2in1PC

出先の時のプレゼンだとちょっぴり重宝する、一台二役のパソコン、
2in1。

タッチパネルで操作ができて、ノートパソコンとしても使えるなかなか面白いパソコン。
今や各社が発売しています。
しかし、この手のパソコンを使っていると、かなりの高い割合で経験することがあります。
それは
「タッチパネル暴走」です。
画面の一点をいきなり連打し始めたり、乱れうちを初めて、操作不能、下手すると、ファイルの破壊まであるという、超危険な状態。
軽い症状のものだと、電源を入れなおしたりして直るのですが、重篤なものだと、タッチパネルのドライバを削除して入れなおしたりしないと治りません。

普段、必要がなければ、タッチパネルは無効にしておいたほうが、快適に動く、なんてことも。微妙です。

なので、持ち歩きで、プレゼンのない方は、クラムシェルタイプ(ホタテみたいに開閉する通常のノートパソコン)のやつを買うことをお勧めします。

ギミックマニアには2in1をお勧め。プレゼン準備時のギミックでまずプレゼンの先手が取れます!w

2018年2月25日日曜日

「スマホ塾」

・・・てことで、Mint.反省w

告知をば。

毎月最終日にやってる、スマホのイベント
「スマホ塾」

ライブハウスでスマホの悩みを解決しよう。
スマホを持ち寄って疑問に思っていること、
やってみたいことをお気軽にご相談。
ベテランPCインストラクター星野みんとが
親切に問題解消のお手伝い!

知るはひと時の恥、知らぬは一生の恥
同じ恥なら知らなきゃソンソン!

毎月最終水曜日開催
2月開催日時
2月28日(水)
19:00~23:00ごろまで
(要お問い合わせ)
お問い合わせ、会場
宇都宮BIGAPLE
http://bigapple.jpn.com/
TEL:028-632-5585
bigapple.onoman@gmail.com


参加費:1,000円
(本人も知らない間にまさかの値下げ!!今ならお得!)

講師プロフィール
星野みんと
出張専門のPCインストラクター。出張してPC指導17年。
スマホやタブレットを楽しく使う指導も行っている。
オリジナルスキルとして「スマホを使った生演奏技術」を習得
時折スマホ演奏者「スマホにスト」として、パフォーマンスをしたりしている。


是非お気軽に遊びに、そしてお悩み解消に来てくださいネ!
星野みんとでした!

2017年11月28日火曜日

格安パソコンは割りきって使おう。

最近ドンキが19800円(税別)で格安ノートPCを出すというニュースがありました。
それ以外にも、2万円台あたりからやすいパソコンが出てきていますが、
従来通りのPCの使い方をしようとした場合、手詰まりになることが多いので、

格安PCでもできること、やめといたほうがいいことをちょっとばかり書いてみましょう

●できること
・インターネット閲覧
・メール
・ちょっとした文書作成

どちらかというと、このためだけにあるのではないかな、というぐらいの感覚です。
文書に関しては、美しい画像などを大量にのせる、などの用途には向いていません。
思ったことをとりあえず書きなぐっておく、などの用途なら、快適に利用できるかと思います。
クラウドで動くソフトや、データはパソコンの性能に依存しないことも多いので、そういったものを利用するのには良いと思います。
(他の性能の良いPCを遠隔操作して・・・なんて用途には結構いけたりします)


●やめといたほうがいいとおもう
・大量のデータ保存(写真や音楽、動画など)
・動画の編集

格安PCで最近多いのがeMMCという記憶媒体で、体外32GBという容量ですが、
これ、ウインドウズが入っているだけでも正直ギリギリな容量です。
写真などをタブレットなどからパソコンに入れておきたい、という用途で使うと、
正直タブレットよりデータは記録できないでしょう。
また、搭載されているメモリも1〜2GBと少なめのため、
大量にメモリを消費する動画作成や写真加工、音声編集などの用途にはてんで向いていません。

データをUSBメモリやSDカードなどに記憶しておいて、シンプルな閲覧などの利用をする、という点であれば、やすいパソコンでもバッテリー長持ちだったり、持ち運びしやすかったりと、利点はいろいろあるので、楽しめるかと思います。あくまで割りきって使う。ここがポイントです。

2017年11月20日月曜日

年賀状シーズン。

こんにちは、パソコンインストラクターほしのです。

10月あたりから、年賀状鵜に関するレッスンを毎年開始しています。
かけるご予算に応じて、フリーソフトのみで年賀状を作り上げてしまうお話、
ワープロやはがき印刷の専門ソフトを使って年賀状を作り上げるお話、と
バリエーション豊かにお届けさせていただいております。

そして、年賀状作成の最後の壁というのがあるわけですが、それは
「印刷」
です。

印刷の直前までの作業は、すべてデジタルデータの編集になるので、あとから修正ができるのですが、一度、紙という媒体に印刷してしまうと、その段階ですべて修正変更ができなくなります。つまり、最後の印刷だけは、一発勝負なのです。

ということで、私のレッスンでは、印刷の直前の細かなチェック、PCの中へのテスト印刷、プリンタごとのはがきの向き、セットの仕方、もっともリスクを少なくする印刷手順など、いろいろなポイントから印刷について解説させていただいています。

年賀状を自分で印刷したい(目安として数十枚)というかたはぜひお気軽にご相談ください。それ以上の印刷部数を印刷する場合、印刷屋さんのほうが、安全かつコストパフォーマンスもよいので、ご案内させていただきます。合わせてご相談ください。

2018年は戌年なので、ペットのわんちゃん写真が人気です☆

2017年10月31日火曜日

テザリングとウインドウズアップデート、クラウドの恐怖

最近のスマホには
「テザリング」
という機能がついています。
このテザリング、PCなどをインターネットにつないでくれる
とても便利なものなのですが、PCのほうで、しっかり確認をしておかないと
その月の通信料を根こそぎ使われてしまうという恐ろしい罠が仕組まれています。

それは何かといいますと

「更新」

です。

では、更新されるものって何があるの?
ということですが、一般的にデータを大食いする更新は以下のようなものがあります。

「Windows UPDATE」(月1回程度発生する、ウインドウズの安定挙動のためのデータ更新。場合によってはとんでもなく巨大なデータを送ってくる)

「クラウド保存ソフト」
(DROPBOX、グーグルアクティブシンク、ワンドライブなどに代表される、クラウドにてデータを共有するためのソフト。)

これらのソフトが入っているパソコンで、無防備にテザリングをONにすると、大規模な更新情報が一気に流れてくることがあり、流れてきた場合、通信料が「即死」(一か月の情報量を即使い切る)状態になります。

特に、購入直後のPCや、クラウドソフトをいれたての状態でテザリングインターネットを利用した場合、上記の即死状態が発生しやすいので、購入、導入直後のPCは、まずWifiにつないでから利用し、しばらくつないだ後で、テザリングを利用するとよいです。

(Windows10より前のPCならWindowsUPDATEを止めることもできます。あくまでも一時的にですが、テザリングを利用するときはUPDATEは止めておいたほうがよいでしょう。)

2017年10月26日木曜日

相性の合わない奴ら。

人間の世界と一緒で、パソコンのソフトの中にも、
相性の悪いソフトというのがあります。
一緒に居座らせると、どちらかの動作が不安定になるやつ。

マイクロソフトOFFICEとキングソフトOFFICE。
共存させる必要ないじゃん?と思うかもしれませんが、

マイクロソフトOFFICEでWORD、EXCELしか入ってないところに
プレゼンの作成がやりたい!なんてときに、安価なKINGSOFTを組み合わせたりすることがあるのです。

しかし、マイクロソフトOFFICEが入っているところに追加でインストールをすると、大概WORDが謎のクラッシュをします(起動時に壊れていると表示され、修正インストールでは治らない)今まで見ている何台かでの症例だと、それでもWORDは動いてしまうのですが、精神衛生上はよくない感じですね。

もうちょっと仲良くやってほしいものなのですけどね。


ちなみに、相性の悪いハードウエア、なんてのもあり、
これが出たら、もう死刑宣告。パーツを変えるしかないという・・・怖いですね~
(半年これに気が付かず動かなかったパソコンがありました)



2017年10月25日水曜日

ファイル変換にやられる・・・

みなさん、こんにちは、みんとです。
クラウド活用してますか?最近はいろいろなクラウドが無料で使えるようになり、
いろいろと、ネットに保存しておける時代になりました。
もちろん私もいろいろなクラウドサービスを利用しています。
今回はGOOGLEDRIVEの怖い話。

ローカルに保存しておくと、故障などのリスクに弱くなるので、クラウドにデータ保存しようとして、ブラウザでGOOGLEDRIVEを開いて、ブラウザにファイルをドラッグ・・・

ここまではよかったんですよ。何もないように感じましたし。

しかし!しかーし!
ファイルを開こうとしたら、レイアウトがえらく崩れている・・・
拡張子を見たらgdocとかいう得体の知れない名前が。
なんだこれ、とっちゃえ。

とってみて、Wordで開こうとして愕然。
ファイルが壊れている。

なんとGOOGLEDRIVE、ブラウザのほうでファイルをアップデートすると、
設定によっては、グーグルドキュメント形式に勝手に変換してしまうのですよ!!
これ・・・やばい。

今回ファイル二つだし、たぶんマスターファイルも消滅してない(・・・と思いたい)
ので、死ぬほど大事にはならなかったけど、大量のファイルをこれで変換しちゃったら
と思うと、ぞっとするものがあります。

・・・ということで対策です。
グーグルドキュメントのページを開いたら、右上の歯車マーク(設定)にて
アップロードしたファイルを Google ドキュメント エディタ形式に変換します
のチェックをはずしておきましょう。
これで勝手に形式変換されずにすみます。
せめて変換するなら元のファイル残しておいてほしいと思いました。

これ以上の犠牲者を出さないためにも、そして自分のためにも備忘録として記事を書いておきましょう。

※PCのほうにインストールしたGOOGLEDRIVE(最近名前変わったけど取り合えずもとの名前で)のほうにUPしたデータは勝手に変換されませんでした。これは絶対誤解を生むし、あとでひと悶着ありそう・・・

2in1PC

出先の時のプレゼンだとちょっぴり重宝する、一台二役のパソコン、 2in1。 タッチパネルで操作ができて、ノートパソコンとしても使えるなかなか面白いパソコン。 今や各社が発売しています。 しかし、この手のパソコンを使っていると、かなりの高い割合で経験することがあります。 ...