2015年4月11日土曜日

初代SurfaceProを買う。

プライベート&仕事用のパソコンがほしいなーと思い、中古で初代Surfaceを
買ってみました。
キーボードとセットになって売っていたので、ちょっといいなーと思ってしまいまして・・・

で、買ってみて、実はキーボードよりペンが熱いアイテムだってわかりました!
静電容量式のタッチパネルは、その性質上どうしてもペン先を太くしないといけないのですが、
Surfaceのタッチペンは、タブレットと連動しているので、ペン先が細く、なおかつ画面に近づけると
ちゃんとポインタが表示されるという、どちらかというとペンタブみたいな感じのもの。

おまけにペンタブと違い、スクリーン上に直接描くことになるので、とても直観的です。

重いとか電池持たないとか初代は結構いろいろ言われていたのですが、
もって見たら想像以上に愛着がわきそうなアイテムでした。
起動もシャットダウンも鬼のように早くて、とても快適。

ただ、ディスクの書き込みがゆったりしているような感じがします。ほかと比較してないから何ともですが。


バッテリーは使わない時に電源を切るようにするのがWindowsの基本なので(スリープにしても結局結構食うときがあるので)それを考慮すると、そこそこいい電池持ちかなと思います。
(だいたい4時間半ぐらい)

どのみち仕事には仕事のパソコンを持ち歩いているので、それと別にいろいろやりたいときには十分やりたいことができる道具。


で、SDカードのスロットが付いてるんだーなんて思いながらネットで調べてたら、
初代SurfaceRTにもSD(Micro)スロットが付いてることが発覚!(笑)
持っていたけど数年間気が付かなかったよ(笑)

(キックスタンドの裏側にあります、説明カードにもよく見たら書いてあったあーっ!)

もっと使い込んで可愛がってあげようと思います。

(ちなみに先週の記事で紹介したノートパソコン用バッテリーは残念ながら使えないのでした)

0 件のコメント:

コメントを投稿