2015年4月26日日曜日

Apple Watch 発売。とnano。

4月24日にスマートウォッチの大本命「AppleWatch」が発売されました。
たまたま発売日そばの時に、原宿に仕事で出かけていたので、実機に触れてきましたが、
動作の滑らかさと、機体の高級感はさすがAppleという感じです。

今現在私の腕時計は、iPod nanoを腕時計化するアイテムで装着したものなのですが、これが結構便利で、USBメモリの代わりになるので、外出先で使うデータやソフトを持ち運ぶのに使っています。

USBストレージの機能はたぶんついてないと思うので、ほかの機能で面白いものがあるのか?というのが私にとってのポイントになってくるのですが、今一つ店頭で触っただけだと、操作感ぐらいしかつかむことができなくて、わからずじまいでした。

nanoと違い、アプリで強化できる点が、スマホと同じで興味深いところですね。
nano腕時計の場合、残念ながら、盤面はプリセットでしか選べず、動画再生などもできません。
(写真は持ち運べるので、パスワードなどを写真で保存しておけば使えたりします)

知人には早くも実機を手に入れた人もいるようです。今回は急いで買わずに、動向を見ながら、面白そうなら遊んでみたいなぁと思っています。

なにせまだまだスマートウォッチ、はじまったばかりなので、これからどう発展するかわかりません。楽しみにしておきましょう。

2015年4月19日日曜日

USBメモリのネックレス。

こんにちは、ほしのです。
USBメモリをかわいく持ち運べるアクセサリタイプのものってあるのかなぁ?
なんておもってAmazonを探していたら、ありました!!多くはないけど、まあそこそこに。

USBネックレス。
早速面白そうだったので購入。

到着して、楽しみにしながら箱を開封・・・おや!?

でかい!
おもい!

なんだかすごいボリューム感のあるネックレスです。
金属でできているから、その分重いっぽいです。

このアクセサリーの真ん中部分が取れる仕様になっていて、
パカッとあいちゃうわけです。(まるで失恋したみたいだ!(笑))
これで16GB記憶できちゃうらしいです。すごい時代です。
指す場所によっては物理干渉しまくりそうだから、USB延長コードが要りそうですけどね。
ハートの接合部は磁石がついていてがっちりフィットするのですが、そうでなくても結構ケースの出し入れが硬く、すばやく作業っていうわけにはいかなそうです。

007みたいな時代はすでに到達しているのかもしれません。
そしてUSBアクセサリ、もっと面白いのがたくさん出てきてくれると楽しくなりそうです。

2015年4月11日土曜日

初代SurfaceProを買う。

プライベート&仕事用のパソコンがほしいなーと思い、中古で初代Surfaceを
買ってみました。
キーボードとセットになって売っていたので、ちょっといいなーと思ってしまいまして・・・

で、買ってみて、実はキーボードよりペンが熱いアイテムだってわかりました!
静電容量式のタッチパネルは、その性質上どうしてもペン先を太くしないといけないのですが、
Surfaceのタッチペンは、タブレットと連動しているので、ペン先が細く、なおかつ画面に近づけると
ちゃんとポインタが表示されるという、どちらかというとペンタブみたいな感じのもの。

おまけにペンタブと違い、スクリーン上に直接描くことになるので、とても直観的です。

重いとか電池持たないとか初代は結構いろいろ言われていたのですが、
もって見たら想像以上に愛着がわきそうなアイテムでした。
起動もシャットダウンも鬼のように早くて、とても快適。

ただ、ディスクの書き込みがゆったりしているような感じがします。ほかと比較してないから何ともですが。


バッテリーは使わない時に電源を切るようにするのがWindowsの基本なので(スリープにしても結局結構食うときがあるので)それを考慮すると、そこそこいい電池持ちかなと思います。
(だいたい4時間半ぐらい)

どのみち仕事には仕事のパソコンを持ち歩いているので、それと別にいろいろやりたいときには十分やりたいことができる道具。


で、SDカードのスロットが付いてるんだーなんて思いながらネットで調べてたら、
初代SurfaceRTにもSD(Micro)スロットが付いてることが発覚!(笑)
持っていたけど数年間気が付かなかったよ(笑)

(キックスタンドの裏側にあります、説明カードにもよく見たら書いてあったあーっ!)

もっと使い込んで可愛がってあげようと思います。

(ちなみに先週の記事で紹介したノートパソコン用バッテリーは残念ながら使えないのでした)

2015年4月5日日曜日

外出時に強いノートパソコン用モバイルバッテリー

今年の頭に請け負った修理の仕事。
遠方からの臨時持ち込み修理、待ち合わせ場所はレストラン。
電源が借りられたから修理ができたものの、外出先での作業が結構増えてきている・・・

ということで、今回入手したのが、ノートパソコン用のモバイルバッテリー。
簡単に言いますと、タブレットやスマホの充電用バッテリーの、どでかいやつですw

前回ブログに掲載したKindlePaperwhiteと同じぐらいの大きさ。重さはもっと重めだけど、これで外出時のノートパソコン利用ができるならいいやと思い購入。

使ってみた感じですが、1時間程度でバッテリーが切れる私のメインノートが
4時間近く使えました!これは、一回の出張をまるまる補うことのできるレベルです。
ノートパソコンの純正バッテリーを買い足すのと比べても長持ちな感じ。

金額は1万円前後と、そこそこするのですが、いろいろなノートパソコンに対応できるよう、ソケットの形状がいろいろ選べるようになっていたりするので、いろいろなパソコンを持ち運びして使ったりしている人には、とても便利なアイテムです。
(偶然なのか、自分が出張につかっている3台は全部同じソケット形状と電圧、電流でした)

バッテリー容量は16000mAh(私の入手したものの場合)
昔のネットブックあたりを動かすなら2日ぐらい動きそう。

Amazonあたりで「ノートパソコン バッテリー」あたりで検索するといろいろ出てきますので、興味のある方はぜひ探してみてください。商談でノート使うなら必須アイテムかも!?

一応リンク