2015年3月8日日曜日

横行する詐欺ソフト導入コンビネーション

ようやく春っぽい暖かさのある日がすこしづつ増えてきて安心しているほしのです。こんにちは。

ここ最近、出張するたび詐欺ソフトパソコンに入っているケースをほんとたくさん目にしています。
詐欺ソフトの話は私のブログやその他SNSでもちょこちょこ取り上げているのですが、大半の人が自覚症状なしに詐欺ソフトに進入されています。なぜでしょう?


実は詐欺ソフトの導入経路が巧妙化していて、従来の安全対策では防げないような厄介なものが増えてきているのです。以下の点について覚えておいて頂くと良いと思います。

1.詐欺ソフトは「ウイルス駆除」ツールで防御できない。

 詐欺ソフトはウイルスやスパイウェアのように「感染」するわけではなく、
 「導入」したものになるのでウイルス駆除ツールの検閲を素通りします。
 ウイルス駆除ソフトがあるから安心だよ、と言う考えは危険なので捨てましょう。

2.フリーソフトについてくる
  
  詐欺ソフトの広告からソフトを直接導入するケース以外にも、
  無料の素材を導入するフリーソフトや、無料のファイル変換ソフト、などに
  「一緒に入れませんか?」と言う形で詐欺ソフトがついてくる場合が多いです。
  タダほど高くつくものはないと言う話です。

3.ソフトの導入時、安直に「次へ」はダメ!
  
  昔、ソフトを導入する、というと、とりあえず「次へ」を押しておけば入るんだよー
  なんてのがありましたが、今のソフトは、一手順ごとに、しっかりと行われる
  作業の内容を確認する必要があります。なぜなら
  「一緒にこんなソフト入れませんか?」って形で詐欺ソフトが表示され、
  「次へ」を押したときの規定動作が「導入する」と言う形になっているからです。
  詐欺ソフト以外でも、不要ソフトを導入することはメリットがない(重くなったり)ので
  不要なものはどんどん「いいえ」で拒否していきましょう。

4.英語は調べる

  ソフトの導入画面が「英語」(日本語以外)なんて場合も多いです。
  そのために英語の勉強・・・するのは大変でしょうから、せめて表示されているメッセージの
  意味ぐらいはネットで調べてみましょう。
  気がつかずに「同意します」とか押してるかもしれませんよ。


これからのパソコン利用、精神面での規定の設定は「なんでも用心」ですよ!


・・・というのが今までに紹介していた詐欺ソフト進入パターンなのですが、
詐欺ソフトを駆除しようとした場合に発生する感染パターンと言うのがありまして、

詐欺ソフトを駆除するツールを歌った詐欺ソフト
なんていうページが多々現れております。
駆除する場合に便利な駆除ツールなんて、突然調べてぽっと出たなんだかわからないページ
から取り込もうなんて危険きわまりないですからやめましょう。

ホントあの手この手のコンビ技で攻めてくる詐欺ソフト、撲滅したいものです。




感染してしまったなどの場合は私までお問い合わせください。

0 件のコメント:

コメントを投稿