2014年10月6日月曜日

最近のタブレットの記事を取り上げない理由。

萌えないからです(苦笑)
タブレットの目的が、ネットを見る、写真を見せてプレゼン、作曲とかに限られていた場合・・・

いまだにiPad2のiOS6が十分な活躍を見せてくれます。
アンドロイドも初期型Nexus7で対応できております。

いちおう、最新作の発表などはそこそこチェックしたりしているんですけどね。

タブレットは一度購入してしまうと、チューンなっぷするパーツ(メモリやHDD、CPUなど)がないだけに、それで完結してしまうので、一台あると、あとは機会の寿命まで使い切ってしまいます。

SNSなんかやっていたりすると、もしかすると最新のものが必要になったりするのかもしれませんが、SNSは一切をやめてしまったので必要なくなってしまいましたしね・・・

タブレットから手足が生えて、遠隔地で働けるようになったらぜひ購入したいです(笑)


さて、そんな私が最近ちょっと注目しているのは、Windowsタブレット。
USBなどでいろいろとパーツ拡張できるし、従来培ってきた環境資源が生きるし、1万円台のものも出てきたし・・・となかなか興味深いものがあります。
(モダンUIのアプリにはいまひとつ興味がわかないのが残念ではありますが)
もしかすると、そのあたりは今後取り上げるかもしれません。期待したいです☆

0 件のコメント:

コメントを投稿