2012年11月9日金曜日

中華タブ、その後。

5000円の中華タブレット、金額の割には割と遊べる面白い端末でした・・・でした。

購入から半年ぐらい立った頃、起動しようと電源を入れると・・・ドロイドくんが。
ずーっと出てる。アダプタにさして数日、ずっと出ている。
そしてアダプタを抜いてバッテリー切れさせて、再び電源。

ドロイドくんで硬直。
まさかの文鎮化。

最初に買っておいた中華タブも、電源ユニットの具合が非常に悪い上、バッテリーユニットが死亡、アダプタが少しでも揺れるとリセット。タッチパネル操作にこれは致命傷です。

もうちょっと頑張ってくれると思った二つの中華タブ、ご臨終。
思いでは楽しかったです。ありがとう。

以上の経験からして、本気で仕事に使うたぶれっとに、中華タブはやめた方がいいなぁという結論とあいなりました。
突然動かなくなるなんていうのは他の端末でも起こり得ますが、修理が事実上不可能。どこに出していいかすらわかりません。
研究したり遊びで買うなら、金額も手頃だし、ありでしょう。
ただ、正規のタブレットですら、安くなっているので、微妙かもしれませんが。

私はAndroidはネクサス7に持ち替えました。超いいです(笑
(左が中華タブレット、右がネクサス7)



-- iPadから送信

1 件のコメント:

  1. ひょんなことからこのブログにたどり着きました。読んでみたら面白いのなんの。初回からのエントリーを一気読みしちゃいました。ひょっとして女スタパなんて呼ばれてません?

    「iPadから送信」とあるので,iPadってパソコン並みのブログ更新ができるのかと思って読み進めていったら「ブログプレス」の話題があって。

    私はもはや老年といっていいムサ男で,けっこうアナログ派だったりするんですけれども,これからもこのブログ,読ませていただきたいと思います。

    どうもオジャマいたしました。

    返信削除