2015年6月15日月曜日

Macつかって。(Surfaceと比較)

買ってからそろそろ1ヶ月ぐらい経ったかなぁ、多分。
つかっている人にはわかりきっている話かもしれませんが、
私はMacに関しては超初心者なので、初心者なレビューでゆるしてください。

私が買ったのは2012年ごろのMacBookAir(Core i5 4G)です。
ストレージは128GBなので、今メインでつかっているSurface(初代)とほぼ同じ。なので、このSurfaceと比較してみます。
ハードの性能的な感覚は、つかった感じもどっちも似たり寄ったり。
発熱、ファンの熱風といいどっちも同じ感じです。
バッテリー持ちに関してはMacに「交換修理」がでているので、比較できないので除外。


ただ、決定的に違うものがあります。
それは、ノートパソコンに付いてくる「タッチパッド」部分(呼び方はいろいろあります)
ここの操作感。
これは今まで触ったどのパソコンよりもずば抜けて使いやすい。
マウス無しでも、ドット単位の動作が可能と思えてしまうほど。
すごいですねこれ。
Surfaceのタッチパッド部分は、残念なほど動きが鈍く、オフにしてあるほどなので、
これは完全にMacの軍配。
代わりにSurfaceにはペンがあり、これが結構つかえたりします。

キーボードは、普通に打ちやすい感じ。これに関しては、個人的には引き分け。
Windows慣れしていると、カタカナ変換でF7押したり、半角全角を押そうとして1押しちゃったりとかがあります(笑)デリートキーがバックスペースなのが残念。デリートもあるのかなぁ。

カレンダーやリマインダーが初期アプリで、そのままAppleIDやGoogleアカウントで移行できるのはとても便利ですね。この辺エコ。

悩むのはソフト関係。
ウインドウズに慣れ親しんでしまった私には、定番ソフトがわかりません。
一応OpenOfficeとGimp入れたから、そこそこの依頼には対応できるとは思いますが。

ホームページの開発系とか、その辺がいいものが見つかると今後使いやすくなってくるかも。いいのあったら皆様教えてくださいませ。

地味に違うのが誤動作率。Surfaceは鬼のように誤動作したりしますが、標準アプリでしか埋まっていないせいか、Macまだ目立つ誤動作を起こしておりません。

どっちも7万円ぐらいで買った中古PCですが、どっちも素敵。
最新のものもきっと面白いのでしょうが、いろいろ使い回す私にはこの辺で十分あそべます。

今のところは両方とも気に入っていて、両方持ち歩いています。

2015年6月3日水曜日

無事セミナー終わりました。

色々と見えないところにアクシデントがあったりした今回のセミナーですが、
無事終了することができました!
事前に結構詰めていたところに、さらに緊急の仕事とかを受けていたものだから、
ほとんど寝ずに数日すごしてました。
おかげで自宅に帰ってベッドに登ったまでしか覚えていないぐらい、即睡眠。

一区切りした反動からか、今日はお腹がゆるゆる、ずっとトイレのお世話になっております(苦笑)

またこれからもバッチリ仕事を進めていこうと思っております☆
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!