2014年10月6日月曜日

最近のタブレットの記事を取り上げない理由。

萌えないからです(苦笑)
タブレットの目的が、ネットを見る、写真を見せてプレゼン、作曲とかに限られていた場合・・・

いまだにiPad2のiOS6が十分な活躍を見せてくれます。
アンドロイドも初期型Nexus7で対応できております。

いちおう、最新作の発表などはそこそこチェックしたりしているんですけどね。

タブレットは一度購入してしまうと、チューンなっぷするパーツ(メモリやHDD、CPUなど)がないだけに、それで完結してしまうので、一台あると、あとは機会の寿命まで使い切ってしまいます。

SNSなんかやっていたりすると、もしかすると最新のものが必要になったりするのかもしれませんが、SNSは一切をやめてしまったので必要なくなってしまいましたしね・・・

タブレットから手足が生えて、遠隔地で働けるようになったらぜひ購入したいです(笑)


さて、そんな私が最近ちょっと注目しているのは、Windowsタブレット。
USBなどでいろいろとパーツ拡張できるし、従来培ってきた環境資源が生きるし、1万円台のものも出てきたし・・・となかなか興味深いものがあります。
(モダンUIのアプリにはいまひとつ興味がわかないのが残念ではありますが)
もしかすると、そのあたりは今後取り上げるかもしれません。期待したいです☆

今、監視カメラが熱い!!

毎日amazonでいろんな商品をのぞいているほしのです。こんにちは。

一昔前と比べて、劇的にお求め安くなったジャンル、それが「監視カメラ」です。

昔だと、インターネットで遠隔操作が可能なタイプのカメラが、数万円(それでも安い)からだったのが、

いまやなんと、赤外線つき無線操作可能ネットワークカメラで「数千円」!!

興味深かったので、幾つか買って試してみましたが、十分に実用に耐えうる仕様。びっくりです。
海外もののフリーソフトとか導入したり扱かったり出来るレベルであれば、設定もたぶんそんなには苦戦しないと思います(日本語しか経験したことのない人には、国内メーカーのカメラをお勧め。それでも十分に安いものがあります)

ドライブレコーダーが重要視され、記憶メディア費用対効果もあがってきて、ネットワークカメラも技術向上したのでしょう。ここ半年~1年ぐらいで劇的にものが入れ替わっています。

お手軽に防犯できる時代になったので、一台は試しに買ってみても面白いと思いますよ!



いろいろな会社の社長と防犯などの話をする機械しますが、たいていは底値「20万」くらいです。参考まで。(なのでこの話をすると皆様間違いなく食いついてきますw)